継続企業になるための創業支援

  • 地域活性化につながる創業支援とは設立までを補助するのではなく、継続的な経営を行える会社を設立し、サポートし続けてはじめて創業支援といえます。
  • 継続的な経営とは単に時間だけでなく、経済的かつ道徳的な経営を行える企業であることです。

    地域社会の構造へ着眼し、創業のタネ・ヒト・ノウハウ・カネを地域で循環させることで開花させ、安定的かつ持続可能な企業を増やす事で国東市の経済活性化の一部を担い地域活性化へ繋げます。地場産業の中核人材となるヒトの育成、活動支援を行います。また、㈱未来企業カレッジは創業及び継続的な運用を支援致します。

STEP1: 地域団体、企業との連携や、地域資源の掘り起し等を行い、創業のタネを採種。法的レギュレーションの確認や事業計画書を作成し、そのタネの実現性を図ります。

STEP2: 創業の為に必要な活動やチャレンジショップで経営イメージの構築を「ヒト」が行う。その活動拠点の管理や活動のサポート基本的な経営教育・診断を㈱未来企業カレッジが行うことで創業に向けたスムーズな推進が可能となります。

STEP3:具体的になったタネを創業という形で実現化します。創業後の相談、管理業務を㈱未来企業カレッジが行うことで安定的な存続が可能な会社となります。